​魚の目・たこ

 魚の目もタコも足に合わない靴などが原因で同じ所に圧迫が繰り返される事で、角質層が皮膚を守ろうと肥厚した結果で出来ます。

 肥厚した角質層が、表皮の上にあるのがタコです。基本痛みはありません。

 魚の目は肥厚した角質層が芯となって真皮までくさび状に食い込んできます。なので歩いたり、圧迫すると激しい痛みがあります。

 つめきりんでは、ドイツ製のマシンを使用し、魚の目・タコを除去します。また、繰り返さない足のケアをご提案させていただきます。

20180318_100227.jpg